スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成功本や成功法則の問題点(1) 

 私は税理士として開業して暇だった最初の頃、経営というものに目を向け、ひたすら成功本や経営書にはじまり、挙句の果ては何十万円もするテープ教材を買ってひたすら勉強しました。


 私自身が、税理士事務所の経営者であり、自分自身の経営を成功させたい。また、クライアントにアドバイスでき、経営の一助になれば…。

 そんな思いでした。

 しかし、まったく芽が出ません。むしろ、反対に失望さえ感じ始めて、だんだんとマイナス思考となっていったのです。

 どこに問題点があったか?

 それは、ひとつには、遠い過の失敗体験が自分でも知らないうちに潜在意識の中に奥深く刻まれていて、すぐにあきらめてしまうこと。

 また、成功本は様々な分野があります。結局、何をどのような順番で学び、実行すればいいのか、まったくわからなかったのです。

 (続く…)


スポンサーサイト





私も同じです

今では、行列が出来るまでになりましたが、当時はどうして???と共感いたします。応援ポチ!!!
[ 2007/09/16 14:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://attoh.blog119.fc2.com/tb.php/9-6a3a4016


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。