スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

習慣を変える(いや、変えたい^^) 

☆誰にとっても、苦手であったり面白くない仕事、あるいは、嫌な取引先や顧客、またマスターしなければいけないのになかなか実行できない専門的な知識の習得などがあると思います。私にとっても、このような状況や仕事の時などは何かと理由をつけたり言い訳をしたりして後回しにしているのが事実。


 しかし、こうした自分にとって苦手な仕事や嫌な得意先ほど重要度が高いのも事実。

 理想としては、自分にとって一番イヤな仕事や行動から、一日をスタートすべきなのかもしれない。そして、この習慣を変えなければ、いつまでたっても進歩は有り得ない。

 習慣を変えるためには、行動を変えること。

 行動を変えるには、言葉を変えること。

 言葉を変えるには、思考を変えること。


 思考を変えるには…。

「私は、この仕事が好きだ。だから何より先に取り組む。そして期限内に完成させる!」

 こんな感じの自己暗示しかナイ!(^◇^)

 BUT!これでうまくいけば、人生、苦労はいらん。

 第一、自己暗示を色々試したこともあるけれど、何百回同じことを繰り返して述べても潜在意識の奥深いところには届きません!(キッパリ)

 では、どうするか?

 人間の思考や行動パターンを根本から変えていくにはいくつか手順や方法があると思います。

 1.まず、自分の「意志」を確認する。人間の「意志」(例えば、ダイエットをしよう)は我尊敬する中村天風師によれば、「人間の魂の声」なのだそうです。この「意志」に対し、自分の自我や持っている知識(世間の常識)などが邪魔するため、「意志」そのものが自分自身に伝わらない。そこで、多くの偉大な経営者が実践してきた「瞑想」とかやって心を静かにして自分の本当の声(意志)に耳をかたむける。

 2.自分の意志を確認できたなら、さらにそれを具体的にイメージングする。体重100Kgが65Kgになった!なんて具合に・・・。(^^;

 3.次にその必要性を目的や理念として検討する。

   なぜダイエットが必要なの? ⇒ 着たい服があるから

   その服を着たいのはなぜ? ⇒ モテルから

   なぜモテタイの? ⇒ 自分が認められている証だから

   なぜ認められたの? ⇒ 自己満足感を得られるから

   どのような自己満足感? ⇒ 自分もやれば出来るという充足感

   

 4.次に具体的に紙に目標や計画などを具体的な数値や結果として書き出す。この紙に書くという行為、ごく簡単な作業ですが、これがなかなか出来ない。こんなの意味無いとか、無理とか・・・。ここで先ほどの3の目的を再確認する。その必要性を自分に訴えることが大切。


 ここまで出来たなら、思考や言葉は変わりつつあると思いますので、後は行動・実行あるのみ。そして、それが習慣化すれば自ずから結果が出てくると思うのですが・・・。



スポンサーサイト





コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://attoh.blog119.fc2.com/tb.php/3-2594d917


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。