スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディズニーの経営理念 

 先日のブログセミナーの後、二次会に突入したのですが、その中である経営者が経営理念の大切さを熱く語っておられました。

 経営理念と言えば、私は個人的にディズニーの企業理念が参考になります。その内容は次のとおりです。


(1) 一貫性と細部にあくまでこだわる。

(2) 創造力、想像力、夢を活かして絶えず進歩する。

(3) 「魔法」のイメージを徹底的に管理し守る。

(4) 「何百万人という人々を幸せにし」、「健全なアメリカの価値観」を賛え、はぐくみ、広める。


 私は事務所開業の初期に、このディズニーの企業理念を知り、中でも「一貫性と細部にあくまでこだわる」は気に入った項目です。

 実際の業務において、申告書や元帳などの体裁など随分気を配ったものです。他の会計事務所はここまではしないだろうというところまでトコトンこだわり続けました。


 そして、「魔法」の項目は、「トラブルを感動に変える魔法」ということで説明がなされているのですが、これは要するに「どんなトラブル・クレームであっても、その対処さえ適切であるなら、お客様にとっては感動になる」という理念です。

 私自身色々な場面でそれを取り入れようとしましたが、それには、人の気持ちを思いやるゆとりとユーモアセンスなども要求され、実現するのはなかなか難しいものです。

スポンサーサイト





コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://attoh.blog119.fc2.com/tb.php/18-d0d8b04f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。