スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成功本や成功法則の問題点(3) 

 (前日の続き)

 たしか中村天風の本にも「潜在意識の浄化」という概念は記述されていました。それは、「観念要素の更改」という方法で、寝際の際には何も考えるなとか、たとえ考えるにしても過去の楽しかったことを考えろとか、というものです。


 もちろん試してみました。うまくいきません。どうしても当面の抱えている問題点ばかり思い浮かびます。あれやこれや、くよくよと悩み事ばかりです。

 成功したイメージを思い浮かべろ、とか言われてもすぐに消え去ります。

 しょせん成功する人はもともと意志が強くて過去の事はすぐに忘れることが出来る人なんだ。オレには無理…。

 そんな壁にぶつかった時にであった本が無能唱元でした。
 古くから仏教に伝来してきた「俯瞰法」です。

 瞑想しながら(変成意識の状態になるのがむつかしいのですが)過去の失敗体験や今現在抱えているトラブルを自分で客観的に見つめる方法です。

 詳細は、長くなりすぎるので後日のテーマとしますが、これはかなり効果がありました。結局、抱えるトラブルや問題点は、その大半が人間関係から発生するものだと思います。次がお金に関するトラブル。

 私は、その当時引きずっていた過去の人間関係のトラブルを瞑想で自分の感情を客観的にみつめました。すごくドロドロした嫌な人を憎む気持ちがたくさん出てきました。

 しかし、感情はこれを避けずに感じきれば自分の中から消え去るのです。

 女性が悲しい時に泣くだけ泣いて、その後さっぱりするように…。

 そして私自身これで立ち直ることが出来たのです。

 (続く…)



スポンサーサイト





試してみます!

「俯瞰法」
わくわく、わくわく!
応援ポチ!!!
[ 2007/09/17 21:11 ] [ 編集 ]

Dr.シン 様

ご訪問そして応援ポチありがとうございます。

「俯瞰法」については、いずれかの機会に体験談等を交えて記事にしたいと思っています。期待せずにお待ちください(笑)
[ 2007/09/17 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://attoh.blog119.fc2.com/tb.php/11-c6aec844


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。