スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PM10ケ条の概略(2)マネージメント編 

 PM10ケ条の概略、前回の「パーソナリティ編」につづきまして、「マネージメント編」です。

 これは中小企業やスモールビジネスの経営において、その経営は、70%以上が経営者や社長さん自身の個人的能力に影響されると説明しました。

 残りの30%は自ら経営組織を作り上げていく必要があります。すなわち、起業や開業したての場合は経営者自らは「職人」であるかも知れません。
スポンサーサイト
記事編集 [ 2007/10/31 00:38 ] PM10ケ条の概要 | TB(0) | CM(0)

PM10ケ条の概略(1)パーソナリティ編 

 PM10ケ条の概略について説明します。

 まず、「パーソナリティ編」です。

 これは中小企業やスモールビジネスの経営において、その経営は、70%以上が経営者や社長さん自身の個人的能力に影響されます。
記事編集 [ 2007/10/30 17:10 ] PM10ケ条の概要 | TB(0) | CM(0)

第5条 人間関係の構築(概要) 

第5条 「良い人間関係を築く唯一の目的は幸運を引き寄せるためである」

1. 人間関係構築の目的

 良い人間関係を構築しなければいけないその目的は、ただひとつ。

 それは「運を良くする」ためだということ


経営者と職人との違い 

1.スモールビジネスの経営者のタイプ

 多くのスモールービジネスの経営者には、「起業家」「管理者」「職人」という3つの人格をあわせもっています。

 そして、経営を成功させるには、この3つの人格のバランスを保つ必要があるのです。しかし、残念ながら大半の経営者は、職人タイプなのです。

 この職人が強いとどのような弊害があるか。
記事編集 [ 2007/10/27 23:40 ] 6条 人材・組織 | TB(0) | CM(0)

こころの処方箋 


 先日、「こころの処方箋」河合隼雄(著)を読みました。

 河合隼雄氏は、ユング心理学の大家だそうです。相当難しい論文なども書かれているのでしょうが、この文庫になっている本は平易な言葉でエッセイ集として書かれていてとても読みやすくなっています。

 図書館で借りてきたのですが、忙しくて中々読まずにいたところ、妻が先に読み始めてしまいまして、「まあいいや。あとで概要だけでも聞こう」と思っていました。

ディズニーの経営理念 

 先日のブログセミナーの後、二次会に突入したのですが、その中である経営者が経営理念の大切さを熱く語っておられました。

 経営理念と言えば、私は個人的にディズニーの企業理念が参考になります。その内容は次のとおりです。

税源移譲により住民税が高くなった ! 


 今年の6月ごろのニュースでは、給料の支給額から控除される住民税が高くなったと騒がれていました。税率が今まで5%だった人が10%になったのですから、収入額が変わらないのに住民税額が倍以上となり、多くの人達が驚いたようです。
 給料所得者は1月から所得税の源泉徴収額はその分下がっていたので、実質の税負担額は変わっていないというのが課税庁の説明ですが、定率減税の廃止もあり、税負担感は確実に重たくなっています
記事編集 [ 2007/10/18 08:59 ] 得する税金の話 | TB(0) | CM(0)

一人5,000円以下の飲食交際費(最近の税制改正より) 


 交際費は、従来からその支出額の10%が経費として認められませんでしたが、このたびの改正により一定条件のもとで、

 「その法人外部の人との接待等のための飲食代のうち、1回につき1人当たり5,000円以下の飲食代については、全額が損金算入(経費処理)することができる」

 という規定で、法人にとってこれまでよりも有利なものになりました。
記事編集 [ 2007/10/18 08:57 ] 得する税金の話 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。