スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成功本や成功法則の問題点(4) 

(前日の続き)

 このクレンジング(潜在意識の浄化)がうまくいっても、まだ問題がありました。

 それは、成功法則や成功ノウハウの体系化です。あまりにも膨大な自己啓発書や経営書そしてセミナーの数々。

 いったい何をどう学べば良いのか?

 どのような順番で学べば良いのか?
スポンサーサイト

成功本や成功法則の問題点(3) 

 (前日の続き)

 たしか中村天風の本にも「潜在意識の浄化」という概念は記述されていました。それは、「観念要素の更改」という方法で、寝際の際には何も考えるなとか、たとえ考えるにしても過去の楽しかったことを考えろとか、というものです。

成功本や成功法則の問題点(2) 

 (昨日の続き)

 色々と暗中模索をしているうちに、だんだんと将来に対する不安が強くなり、本業がまったくうまくいかなくなったのです。

 そのため、本業以外のものに手を出すようになりました。お恥ずかしながら、あるギャンブルにのめりこむようになりました。すると、ますます本業が衰退してきました。

成功本や成功法則の問題点(1) 

 私は税理士として開業して暇だった最初の頃、経営というものに目を向け、ひたすら成功本や経営書にはじまり、挙句の果ては何十万円もするテープ教材を買ってひたすら勉強しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。