スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アカシックレコードはこう使え! 

アカシックレコードとは、簡単に言えば、「眼に見えるわけではないけれど、みんなに使ってもらえるように蓄えてある記録」を意味するそうです。 そして、ひと言で言えば、人間が生まれる遥か以前から人類の遠い未来までの、地球に関わる存在の全記録。

 それは想像しにくいほど膨大な情報の宝庫、データベースです。

 そこには、各個人の、過去生から未来までの記録がなされていて、自分の過去生を知ることによって解決する事柄もあり、人生をより充実したものにする為に今のつまずきは、どこから来ているのかを知った上で修復して、未来を変更することも可能となります。

 そして、このアカシックレコードを見るためには、ひとつの方法があって、それは、如月マヤさんという方が個人セミナーなどで誘導してくれるそうです。しかし、なにせ東京で開催ですからなかなか参加することができません。

 しかし、嬉しいことに、今回、そのセミナーの内容が、教材になりました。この教材を使えば、セミナーと同じ内容を、自宅で、いつでも好きなときに学習することができるのです。

 詳しくはコチラ→アカシックレコード・リーディングはこう使え!

スポンサーサイト

マインドマップ利用のクレンジング 

マインドマップという手法があります。

これは、ひとつのテーマを元に色々な内容を展開していき、最終的に自分の深層心理を探る手法です。

 このマインドマップを利用して潜在意識の浄化(クレンジング)をする方法を紹介します。

こころの処方箋 


 先日、「こころの処方箋」河合隼雄(著)を読みました。

 河合隼雄氏は、ユング心理学の大家だそうです。相当難しい論文なども書かれているのでしょうが、この文庫になっている本は平易な言葉でエッセイ集として書かれていてとても読みやすくなっています。

 図書館で借りてきたのですが、忙しくて中々読まずにいたところ、妻が先に読み始めてしまいまして、「まあいいや。あとで概要だけでも聞こう」と思っていました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。